ニュース

『古今東西』の第7回を公開いたしました。

言語化の大切さを伝えるコラム『古今東西』。
第7回のコラムニストは、飲食店経営・飲食コンサルタントとして日本はもちろん海外でもご活躍中の荒井悠史さんです。

「商品開発で⼤事にしていることは、“旨いものを作る”ことです。」
そう語る荒井さんが、商品開発やSNS施策の中で感じた言語化に対する疑問点やその難しさを語っていただきました。

https://gengokatimes.gakken.jp/column_post/column07/

ニュース一覧へ